FC2ブログ

手作り石鹸*シーモアグラス!の店長日記

香りにこだわって、石鹸を作っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アメリカから香料を輸入

当店の石鹸には2タイプの香り付けがあります。

1つは、精油という天然の香料、もう一つは、フレグランスオイル=合成香料です。

○○FOや、○○香料と表記しているものが、合成香料です(手作り石鹸用に製造されたものです)。


精油で付けられる香りに合成香料をつかうことはほとんどありませんが、例えばバラ等は非常に高価なため、合成香料を使用することがあります。

また、美味しそうな香りは精油にはほとんどない(美味しそうな精油は、バニラやベンゾイン、ちょっと無理してジンジャー、シナモンくらいかしら)ので、そういう香りの石鹸を作りたい場合は、合成香料を使うことになりますし、その他の精油にはないタイプの香りを楽しむことができます。


メールマガジンで少しだけ触れましたが、合成香料については品質のよいメーカーが見つかったため、今後はアメリカから輸入することにしました。

(ピーチガールや、スイートバターなど今後も作りつづけていく石鹸については、これまで通り国内で仕入れたものを使います)


合成香料の仕入れはインターネット上でしているのですが、これまで自分の気に入る香りを見つけることが大変でした。

大瓶で買う前に最少ロットで買ってみるのですが、3~4種類買ってみて、気に入るのは1種類というところでしょうか。

ですので、使っていない小さい瓶が我が家にはたくさんあります。


一度使うことをあきらめたそれらの香料もたまには香りを嗅いでみて、「もしかして使えないかしら?」と検討してみるのですが、一度あきらめたものを使おうと思うことはほとんどなく、棚に眠ったままになるものがほとんどです。


今回35種類の香料を輸入してみたのですが、「これは使えないな~むっ」と思ったのは、1種類のみでした。

瓶を開けて香りを嗅ぐたびに、「うわーーいい匂い!!ラブラブ」「本物のブルーベリーみたいビックリマーク」「今までバラはいくつか試したけど、一番本物の香りに近い音譜」「わー!ほんとにキュウリを切ったときの断面の匂いだ・・・汗」(実は、キューカンバーメロンとマスクメロンの香りを間違えて注文汗)など、ひとりで大騒ぎしていました。


石鹸のレシピを考えるのが、ますます楽しくなりそうです。

| 未分類 | TOP↑















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sweetsoap.blog43.fc2.com/tb.php/19-2508fc50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT