FC2ブログ

手作り石鹸*シーモアグラス!の店長日記

香りにこだわって、石鹸を作っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

キンモクセイの香りの石鹸

キンモクセイが香る季節になりましたね。
我が家の敷地にも、石鹸工房のベランダのすぐ前にも、そして我が家から石鹸工房に行く途中の道にも、キンモクセイが植えられており、その芳しい香りがしてくると、つい、スーハースーハーと何度も呼吸をしてしまいます。

素敵な香りをかぐと、これが石鹸にならないものだろうか?と思うのは、石鹸職人の性。

キンモクセイの香りの石鹸ができないものかと、少し前にフレグランスオイルを購入してみました。

しかし、国内のショップで気に入るフレグランスオイルを見つけるのはとても難しく、3種類買ってそのうち1種類が使えるかどうか、というところ。
トイレの芳香剤を彷彿とさせるものから、本物の花の香りを感じさせるものまで、いろいろなのです。

たとえば、以前買ったジャスミンのフレグランスオイルは、バスクリンのような香りでした(驚)
実際に石鹸を作ってみると、また違った素敵な香りになることもあるのですが、作ってみるのには勇気が必要です。
こうしてお蔵入りになってしまう香料のなんと多いことか・・・。

購入したキンモクセイのフレグランスオイルは、小学生の頃に使った“香りつき消しゴム”にも似た懐かしい香りでしたが、「これはもしかして?」と思い石鹸にしてみたら、わりとナチュラルな甘い香りに変わりました。

熟成期間が終わったときには、また少し違った香りになっているかもしれません。
キンモクセイの花と同じ、オレンジ色の石鹸、どんな香りになるのか楽しみです。

| 香りの話 | TOP↑















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sweetsoap.blog43.fc2.com/tb.php/48-b43048ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。