FC2ブログ

手作り石鹸*シーモアグラス!の店長日記

香りにこだわって、石鹸を作っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

春だから、手作り化粧水

今年は、この季節にしか作れない、化粧水を作りました。
去年は時期を逃して作りそびれ、とても後悔したので、今年はいつ花が咲くかと、いつ花が咲くか、と待ちわびていました。

使う花は、ハルジョオン、別名、貧乏草とも呼ばれている雑草。
この時期、空き地や道端など、あちこちで咲いている花です。
この花粉が化粧水にいいらしいのです。
というのは、3年前、近くの公園でたまたま知り合ったおばあちゃんに教わったことです。

79歳には見えない、シミのないような肌がきれいなおばあちゃんが自分で作って使っている、手作り化粧水。
それを教えてくれたのも、肌のきれいなおばあちゃんだったそうです。

わたしが石鹸を手作りしている、という話をすると、「あら、そうなの? わたしは化粧水は自分で作っているのよ?」といわれ、次の日、公園で待ち合わせて、化粧水と石鹸を交換することになりました。
だって、肌がきれいなおばあちゃんの作る化粧水なんて、興味津々ですよね!?

おばあちゃんから頂いた化粧水は、使った途端に効果を感じるものではないのですが、適度な保湿力と肌がなめらかになるような感じが好きで、それからずっとこの化粧水を使っています。
新しい化粧水を使うと、はじめはよくても次第に合わなくなってしまっていたので、これほど使い続けている化粧水はありません。

おばあちゃんから、作ったら2年はもつと聞いているので、作り置きがきくのもいい。
手作り化粧水というと、冷蔵保存で2週間とか、短期間で使い切らないといけない、そしてまた作らないといけないことが多いようですが、これは、1年に1度作ってずっと使えるのがいいんです。

作り方は、とっても簡単。
午前中にハルジョオンの花をたっぷり摘む(虫がついてないか要注意です。午後になると虫が増えるので、午前中がよいです)。
ボールに摘んだ花と宝焼酎レジェンド20(720ml)を全部入れる。
ガーゼで濾す。
レモン果汁分5個を濾して入れる。
グリセリン100mlを入れる。
ビンに入れて1ヶ月冷暗所で熟成。

これだけです。
この量で1回作ると、2年分くらいあります。

摘んだ花に焼酎をかけたところ
keshousui1.jpg

ガーゼで濾したところ
keshousui2.jpg

去年作らなかったので、春になる前にこの化粧水を切らしてしまい、メイン材料の宝焼酎レジェンド20に、美白素材の漢方薬(ソウハクヒ、ウワウルシ、ボタンピ)を浸けたものにグリセリンを加えて自分流に化粧水を作ってみたのですが、どうもイマイチ・・・やっぱりハルジョオンがいいな~と思い、今年は絶対作ろう!と決めていました。

手作り石鹸ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。<(_ _*)>

| 日々のあれこれ | TOP↑















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sweetsoap.blog43.fc2.com/tb.php/65-14d1576c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。